ホーム » ブログ » 世界で一番花が贈られる日

2022.2.08世界で一番花が贈られる日

今回はバレンタインデーについての小話です。

日本では女性から気になる男性にチョコレートを贈るスタイルが主流ですが、これは日本が独自に発展させた文化です。一方で欧米では「愛の日」と呼ばれており男性から女性に赤いバラの花束を贈る習慣があります。日本では男性は受取る側でお返しはホワイトデーにというイメージが強いと思うのですが、世界的に見ると男性側から大切な人へ花に気持ちをのせて愛を伝える日になっています。実際にバレンタインデーは「世界で一番花が贈られる日」と言われており、バレンタインデーにプロポーズをする男性も多いそうです。

 

だからといって日本でも沢山花を贈りましょうとはならないかなと思っていたのですが、実はここ数年hana2ではバレンタインデーに花をお買い求めに来る方が男女を問わずに多くなってきたように感じます。実際に「フラワーバレンタイン」という取り組みが日本でも周知されてきているようで、バレンタインデーの花の購入率は男性を中心に年々増加しているようです。

 

hana2からの提案としては、お菓子やメッセージカードに添えるようなイメージで1,000円前後の片手で持てるぐらいのサイズ感の花束でしたら、貰った方も家に帰ってから飾りやすいのでお勧めです。赤バラが主流ではあるそうですが、この時期はスイートピー、ラナンキュラス、チューリップ等、春の可愛らしいお花も沢山ございます。店頭で目に留まった物を言って頂ければ花束をおつくりすることが出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 フラワーショップ花花

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜19:00